カテゴリー「グッズレポート」の記事

2011年6月12日 (日)

キョロ

P1160939

いつものおやつに、

ウインクされました。



winkwinkwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

まな板ひとり立ち

この一年ぐらい、
ずっとほしがっていた
まな板がありました。

この年末、ついに購入!!!

P1130326

自立する!とか、側面が下につかなくて衛生的!

・・・とかいう機能もありますが、
単純に、なんだかたたずまいが
ヘルシーでビューティなんです。

P1130328_3

しばらくは
まな板よごさないよーに
お野菜ちゅうしんにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

立ち上がれクッキー

12月25日。

明石家サンタさんがっつり見たのに

早く目が覚める。

こういう日は、何をするものなんだろうか・・・??


・・・・・・。

(*´Д`*)flair

P1130275
ジャーンshine

雰囲気に乗せられ買った、トナカイクッキーキット。

彼の出る幕は今日しかないでしょう。

P1130277

って、

割れておられるーーーー!!!つД`)horse

P1130278

緊急治療。recycle

このあたりでふと、

早朝から何をやっているのか疑問を持ち始める。

いやいや、ガンバロウ。run

P1130280

・・・元気になった。



割れたクッキーは元に戻るということを学んだ。

クッキーだって、立ち上がるということを学んだ。

甘味は名実ともにツナギだと思った。




朝からどーでもいい格言を考えています。

みなさま、どうぞよいChristmasをshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

母訪ね機

今年の前半使っていた歩数計、
「母を訪ねて三千里」機能付きでした。

ご想像の通り、
歩いた歩数だけストーリーが進み、
「母」に近づいていくという代物なのですが、
なによりもわたくしが
この歩数計スゴイわ、と思ったのは
そのルールのシビアさ。

20歩以下はノーカウント。
特定の速さがないとノーカウント。
そんなの序の口です。

極めつけだったのは、
特定の期日までに
目標の歩数に達しなかった場合、
母には会えずに終わることでございます。

目標日延長とか、
ストーリーを途中からとか、
そんな救済措置はございません。
数か月のプログラムを
最初から。

自分のふがいなさを悔みつつ、
静かに自らの手で
リセットボタンを押すしかないのです。

会えずじまいでタイムリミットになった時のマルコ、
もうね、おお泣き。
わたし、2回泣かしました。

しかし・・・ついに!!
3回目の挑戦にして
母に会うことができました。
つまり、目標歩数達成です。
何度もあきらめかけたこのシーンがついに。

100413_222701_2

や、や、や、やたー!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
どんなエンドロールが・・・(どきどき)と、
進むボタンをぽちっとおす。

100413_232001_2


・・・リセットの話、されました。

ね、ドライでしょー。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

幡・INOUE

P111073_2_2

奈良で見つけた、鹿のストラップ。

一目ぼれgawk!!!しつつも、
あまりストラップを使っていなかったこともあり、
どうしよ~どうしよ~と
店の前をウロウロ。
ウロウロウロウロurouro・・・と、
あまりのウロっぷりに、見かねた母が買ってくれる。
(あ、翌日は雨でしたよ。無論。)

ついでにね、ついでにね、と調子に乗り、
(ここぞとばかり)
同じシリーズのカメラ用の首紐も買ってもらう。
自分の分、同居人さんの分、と
気前よく買ってくれたため、
全3つ、連れて帰れることとなりました。

紐は、真田紐といわれる工芸品。
鹿のストラップにも、
くるりと巻いたものが
さりげなくついている。

鹿のシルエットは、
よく見ると角がつなぎの役割も兼ねていたり、
うまーくまとめてある。
どれも、使うほどに、イイんですわ。これが。

奈良の雑貨屋さん、幡・INOUEさんの作品です。
ほかのものも、秀逸。
お店があるのは関西だけみたいですが、
一部のグッズは三越前の奈良館で発見しました。
お近くへお越しの際は
ぜひチェックしてみていただきたい~。

以来、
真田紐でカメラを首からぶらさげて、
機嫌良くあちこち歩き回っていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

トイレット広告

うぉーーー!!!

こんなところにも広告がある時代かぁっ!!!

090504_183501

・・・と思いきや、

ここ以外でこれを見ることはありませんでした。



問題は赤いインクが水に溶けて

陶器に染み付いちゃっていたことかも。

新しさとか

チープ感とか、

そういうイメージはすごく伝わるから

印象の伝達力はかなり高い。





大阪の、(ああやっぱり大阪の。な、)

ショッピングモール内トイレにて。



toilettoilettoilet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

見えるがんばり

先日いった、

昔の道具展にあった蓄音機。

090211_161901

レコードをセットし、

手動でハンドルを回し、

針をセットし、

回転をスタートさせて、

速さをつまみで調節。




そうすると、ちゃんと、

当時録音された音がなる。

音を保存するしくみのすごさを感じました。




いやさ、

CDとかの方が、

音もいいし、もっとスゴイ仕組みを使っているんだろうけど。

見えなさすぎて、

もはや、録音のすごさとか、考えてなかった。



見えないと、

もしくは、全く理解できないと、

すごさを感じる機会もないという、この矛盾。

疑問を深追いすると、

いっぱしのその道の専門家になってしまう危険性(?)。

なんでもすぐ調べられるけど、

いちいち知っていてはきりがない。

知らなくても生きていける。

生きていける?

ほんとかな??

そんなことをぐるぐる思いながら、

ほどよい不思議感の蓄音機とのひと時をすごしました。

090211_161902

▲この辺まで来ると、
あっという間に中心(終わり)!
動力源は、ゼンマイ。








musicrecycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

いつの時代も、人は、目新しさにウキウキしていた。

気まぐれに、

めぐろ歴史資料館に行ってきました。

『昔のくらし、道具』展という、

企画展にそそられ。



期待通りのものが、

ありましたありました。

うへへ~heart04

090211_155301

使い込まれた道具たち。

「おい、おれら、なんでピックアップされてんだ??」

白い展示台に落ち着かず、

各人の持ち場に帰りたそうな彼ら。

090211_155001

薬箱。

最近読んだ本では、

この薬箱制度と薬売りの売り込みの技術について

賞賛されていた。

・・・が、

それはともかく、

090211_155002

天狗がシップと思しきものを

はりまくっている絵が、

半開きの箱の中に

なんかめっちゃ見えるんですけど。(=_=)気のせいか?幻覚か?

090211_154301

ダイヤル式固定電話。

今やうちでは携帯で事足りてしまうので

ダイヤル式どころか、

固定電話すら持っていない。

あえて今から持つのであれば、

ダイヤル式が、いい気がする。

090211_154302

使い方が書いてある。

「受話器を外して~(中略)~お離しなさい。

なお、「受話器を外して」は、

赤字になっている。

なんか色々、使い方で混乱があった模様。

電話が目新しかった時代の人々の

戸惑いとウキウキ感が

痛いほど伝わってきます。

「ジャガイモつぶし機」なんてのもあったよ。

新しい道具の登場は、

新しい生活の始まり。

それがうちにやってきたー!なんて日は、

さぞやさぞやうきうきだっただろう。

しかし、

いまや古道具となった彼らを見て、

わたしがウキウキしているのは、

なぜでしょうか??





cherry

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

わるものたいじ

St280045_2

よってたかって、悪を討つ!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

テープカッター

学校で以前出た、

『テープカッター』を考える課題で、

ボツになったアイディアスケッチの中に

こんなのが混ざっていました。

080716_213801

うわー。

あんにゅい~(=,_ゝ=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)