カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2009年2月 1日 (日)

記憶の痕跡

このところ、

茂木健一郎にはまっている。



彼の著書、

『脳と仮想』に紹介されている考え方で、

「記憶の痕跡」というものがある。

これがとっても面白い。



思い出せる記憶よりも、

思い出せない記憶こそが

今現在自分に影響を与え、

形成している要因である・・・

というものであるが。



簡単な例を一つ挙げると、

例えば、

土鍋が売り場にずらりと並んでいる場所で。

090123_1306011_2

じーーーeye

ついつい、

これがいいなーと思ってしまう。

これ、

記憶の痕跡(過去のカニナベ幸せ体験)の為也。







cancercancercancer { いえーい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

中毒性がないことは健全か

今年から、

読んだ本や見た映画を

mixiのレビューに書き残すという

自分ルールを作りました。



そこにレビューを書くと、

お友達に

わたしが何のレビューを書いたかの

お知らせが行くので、

見栄はって

かしこさげなもの以外は見たり読んだりしない

(あるいは、レビューを書かない)と

思っていたのですが、

つい、

うっかり、

未来町内会 3 (3) (少年マガジンコミックス)

よその子にお勧めしたい本、No.1!!!ψ(`∇´)ψ




うっかり読むまではともかく(?)、

うっかりレビューまで書かされてしまった

この罠。

わなわなわな。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!







ちなみにこのmixiレビューでは、

有名なものなら数千件とレビューがつく作品もある中、

この本のレビュー、

7件




bicycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

ネズミのモチベーション

ハラペコでふらりふらりと入った飲食店に、

懐かしい絵本が置いてありました。

名作!『大きなかぶ』~。


文を読むと、昔誰かが読んでくれた声やイントネーションまで

よみがえる感じで。

うおぉ。すごい!

私の記憶力!

・・・でなかった、この本!!


今、自分も、声を出して読んでみる。

記憶の声とおんなじ読み方してました。

上がるテンション。

うーむ。

ハラヘリの人間をここまでのせるとは、

さすが名作です。



さて、お話はいよいよクライマックス★

ネコがネズミを読んできました。

うんとこしょ。どっこいしょ。

Photo






・・・・

・・・・

・・・・ん??

Photo_1







↑前のめり。

(*=д=*)!!!

ああ、かわいいぃぃ!!!


などなど、

大人になって読み返すとまた、

いろいろ気づくことがあったわけです。

-------------------

文の引用と絵の参照。

おおきなかぶ―ロシア民話 Book おおきなかぶ―ロシア民話

著者:A.トルストイ,内田 莉莎子,佐藤 忠良
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でした。

-------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

毎月新聞

最近通勤電車で「毎月新聞」を読んでます。
佐藤雅彦さんの本ですが、ほら、表紙が「っぽい」でしょ。
だって、日経とかもー、おもしろくないんですもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)