« マーメイド号 | トップページ | 松本城下町 »

2011年12月17日 (土)

ガラにもないフレンチ。

母還暦の日に、
ガラにもなくフレンチへ。

とはいえ、
母をはじめ、参加者誰一人としてガラにもないので、
あんまりかしこまらなくてよい店の、
かつ、ランチタイムを狙う。

P1180785_r

P1180791_r

気張ってないけど、“カジュアル”とは違っていて、
なんだか色々、うまかったです。

センスがあれば、
かしこまらない=くだける
とは、
必ずしもならないことを学ぶ。

P1180794_2

デザートに出てきた
“人間国宝が作った和三盆”には、
若干リアクションに戸惑った。

(そ、そんな人間国宝の世界があるんや・・・!!)
Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

と、お店の人の解説を聞きながら
心の中で叫ぶワレワレ。

「食してみると確かに、
この、口の中でふわっととろけるようなうま・・・」

とか、分かった風に言おうとしているうちに、
あっという間に、
ワサンボンは本当に口の中で消えていったので
ありました。




(@芦屋フレンチ北島、2011.8)



restaurantrestaurantrestaurant

|

« マーメイド号 | トップページ | 松本城下町 »

関西人の生活(徒然日記~関西編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198854/43390078

この記事へのトラックバック一覧です: ガラにもないフレンチ。:

« マーメイド号 | トップページ | 松本城下町 »